友人に勧められた海外留学で成功体験

ボランティア目的で留学するならアフリカ?

大学で語学を専攻して留学を目標に楽しく勉強してました。大学の教授がアフリカケニアにて研究があるために一緒に行く学生を募りました。それに参加できるのは3人のみ。募集に受かった事に両親は嬉しいやら不安やら複雑だったと言います。3人に入ったのは誇らしいが一般的に考えるとやはりアフリカですから心配もしました。治安は大丈夫なのか直接教授に問い合わせもしたと言ってました。父はその様な冒険が好きな方なので大賛成でした。アフリカは昔から行ってみたかった国で、到着した時から満足です。ケニアはアフリカの中でも観光地として発達してますから、不便を感じません。白人達だって沢山います。夜になると治安は悪化する地域に行かなければ思うほど心配いりません。

語学の研究もして一緒にボランティアもしてとっても楽しいです。あるボランティアで幼稚園や学校へ行きました。幼稚園へは折り紙を沢山寄付しました。折り紙は綺麗な色で形が変わる折り紙を不思議がりその反応が楽しかったです。また、ちぎり絵をするときは貴重な紙をびりびりに破いてしまう事を今までしたことの無い子供達はとっても楽しがっていました。大学へ行った時はエイズ問題について対話をしてその後自分達が準備した研究結果の発表もしてくれました。また、高校へ行った時もエイズについて討論したのですが、一人の学生が席にの後ろでエイズなんて無いこれはアメリカの国家的な戦略だと思ってます。正確な情報が無いため危険なことも防ぐのが大変な状況でした。20年前のことですから、今は良くなっているそうです。