友人に勧められた海外留学で成功体験

私は友人に留学を勧められたので海外留学をしました

語学を学ぶということは素晴らしいことです。日本語以外にも話せる言葉があれば、より多くの人とコミュニケーションをとることが出来るようになります。最近では韓国語や中国語が人気ですが、英語を学ぶ方が一番多いのではないでしょうか。英語を話せる方は世界で20億人以上いると言われています。英語を話せるようになるとこの20億人以上の方とコミュニケーションがとれるようになるのです。そうすれば、多くの国に友人が作れますし、学ぶこともきっと多いでしょう。このようにメリットがとても大きいので英語を勉強して話せるようになることをお勧めします。私自身も数年前から英語を勉強しており、今では日常会話は問題無く話せるようになりました。最初は英会話の学校に通っていたのですが、私と同じように英語を勉強している友人に留学を勧められたのでアメリカに留学をしました。語学を学ぶ上で海外留学をするということはとても有効だと思います。

私がアメリカに留学をしようと決意したのは今から2年前です。初めは1ヶ月程度のホームステイにしようかと思っていたのですが、せっかくの機会なのでもっと長期間アメリカで語学を学ぼうと考え、1年間留学をすることにしたのです。それまで海外に行ったことが一度もなかったので、留学するまではとても不安でした。自分がアメリカでしっかりと生活していけるのかも心配でした。しかし、自分が決めたことなので最後までしっかりと頑張ろうと思いました。私はアメリカで語学学校に通いながら生活をしました。実際に留学をして最初の頃は孤独を感じてとても辛かったですが、徐々に友人が増えていきました。学校には様々な国の方がいて、特にスペイン人が多かったです。友人ができたことで楽しい留学生活になりました。アメリカという異国の地での生活はとても刺激的で、驚くこともありましたが英語以外にも多くのことを学べたと思っています。このような海外留学の経験を経て私は英会話が上達しました。今後語学を学ぼうと思っている方は留学をしてみることをお勧めします。